HOME > 落語の会 > 公演の記録 >東大島リール寄席 
川崎 東大島リール寄席

「 川崎 東大島リール寄席 」は、NPO法人リールの事務所があった川崎市東大島での地域寄席を、平成26年4月11日の第1回公演開始から、平成27年4月4日まで、13回を開催してまいりました。
リールにとって記憶に残るこの公演の記録を、掲載いたしました。
              (第4回と第11回は中止でした)
 
 第13回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成27年 4 月 4  日 開催
出 演 者      三遊亭 美るく
平成27年4月4日のお花見公演をもちまして「東大島リール寄席」は終了いたしました。
偶然ですが、第1回に出演した「三遊亭 美るく」さんが、締めくくりの第13回にも出演しました。
演目は「つる」と 出身地の千葉を題材にした、新作「千葉棒鱈」でした。
さっぱりした性格の美るくさんならではの持ち味で聞かせ、笑いをとっています。

平成26年4月11日の葉桜の季節にスタートして平成27年4月4日の桜満開の日に落語会の幕が閉じられました。1年余り地域の沢山の方々の応援によって落語会を盛り上げていただきました。
心よりの感謝をいたします。
「東大島リール寄席」で出逢いました沢山の絆をこれからも大切にしていきます。
そしていつもでも平成27年4月4日「土」の原田氏の笑顔を忘れません!感謝でいっぱいです!


   
 
 第12回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成27年 3 月 13 日 開催
出 演 者     三遊亭 粋歌
出演は三遊亭粋歌さんです。会場は皆さんの笑い声に包まれた口演でした。
粋歌さんは終演後の懇親会でもご来場の皆様方と交流して下さいました。
身近に演者と話しが出来るのもこの会の魅力になっているようで沢山の方々が差し入れをしてくれます。 
 
 
 
 第10回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成27年 1 月 9 日 開催
出 演 者     立川 らく次

新春にふさわしく賑やかで和やかな落語会となりました。らく次さんは2席口演をしていただき初笑いの渦!
またお仲入りの抽選会のお手伝いもしていただき楽しいトークで盛り上げていただきました。

 第 9 回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成26年12 月 12 日 開催
出 演 者     柳家 さん弥

さん弥さんは、2席口演していただきましたが、口演の途中で何回も拍手が起こったりととても楽しんでいただけました。
また毎月恒例の「お楽しみ抽選会」はさん弥さんの手拭を使って作りました「マカロンストラップ」と「手帳カバー」をお出しいたしました。 ご来場の皆様にこの作品もとても喜んでいただけました。


 
 第8回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 大島5丁目町内会館
開 催 日    平成26年 11 月 14  日 開催
出 演 者     柳家 一琴、林家 たけ平、三遊亭 粋歌、 (寸劇-川崎警察署)
 川崎警察署の警察官による「詐欺撲滅」の寸劇を演じていただきました。
役者の様なセリフ回しで楽しく、オレオレ詐欺の事例を説明していただきました。
電話だけではなく、郵便局の「ゆうパック」などを使って巧妙に騙す事例など参考になった事でしょう!

東大島リール寄席に出演をお願いしたのは、偶然に池袋演芸場に出演していた粋歌さんが「オレオレ」をかけたのを聞いたことからです。
川崎警察署が「オレオレ詐欺」撲滅に力をいれているということで、粋歌さんに出演していただき、自身の新作「オレオレ」をかけていただきました。
     
 
 第7回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成26年 10 月 10 日 開催
出 演 者     柳家 さん光

今回の出演者は「柳家 さん光」さんです。
JR川崎駅の改札口前で待ち合わせをしました。
さん光さんは「地味な洋服できましたと・・・」
と、初対面の挨拶です。

落語会の際に「お楽しみ抽選会」を行いますが、
とても盛り上げてくれました。
とても明るいキャラで皆さんと楽しく歓談しています。一生懸命さが皆様に伝わります。
   
 
 第6回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成26年 9 月 12 日 開催
出 演 者     入船亭 小辰

平成26年9月12日の東大島リール寄席の出演は「入船亭小辰」さん。

「こたつ」と「猫のしっぽ」の絵を毎回書いてくれます。
会場は東大島郵便局の2階です。地元の方々に密着した郵便局ですので、地域寄席の良さが出た温かな落語会です。
終演後の懇親会では地元の方のご自慢のお漬物などの差し入れがあって多いに盛り上がります。

   
 
 第5回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成26年 8 月 8 日 開催
出 演 者      柳亭 市弥


平成26年8月8日「金」の出演者は2回目の登場の「柳亭市弥」さんです。

第4回公演が大型台風接近の為に中止となり待ちに待った公演となりました。

市弥さんのお顔も覚えている方が多く温かな拍手で気持ち良く口演をしていました。

   
 
 第3回 「東大島リール寄席]   (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日    平成26年 6 月 13 日 開催
出 演 者      柳家 さん弥
出演は「柳家さん弥」さん(現・柳家さん助師匠)です。
演目は「くしゃみ講釈」、「東北の宿」で、古典と新作で会場をわかせてくれました。
 第2回 「東大島リール寄席]  (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日   平成26年 5 月 9 日
出 演 者    柳亭 市弥 
第2回の出演は「柳亭 市弥」さんです。出囃子に「横浜たそがれ」をかけました。たまたま会場にあったCDが「五木ひろし」だった事もあって、ご本人が戸惑いながらも笑顔で登場です。
最初の演目は「牛ほめ」、次は「禁酒番屋」。
禁酒番屋はネタおろしをしたばかりで毎回毎回真剣勝負です!
市弥さんはこの4月から毎週日曜日のお昼・NHkラジオ番組(昼のバラエテイー)のレギュラー出演をしています。まくらでその番組の話をします。そして終演後の懇親会でも質問攻めでした。地元の方々は若い噺家さんの頑張りにこれからも応援したいと思った事でしょう! 
   
 第1回 「東大島リール寄席]  (川崎市大島 NPO法人リールの事務所)
開 催 日   平成26年4月11日
出 演 者    三遊亭 美るく

「東大島リール寄席」は平成26年4月に川崎でスタートし、平成27年4月4日までNPO法人リールの事務所がありました川崎・東大島で開催されました。
第1回目の出演者は「三遊亭美るく」さんです。当日は満員御礼で50名ほどの地域の方々がご来場いただきました。
美るくさんは2席口演の後に「奴さん」を踊って下さってご来場の皆様も大喜びでした。
終演後の懇親会も出演者を交えて楽しい茶話会です。地域寄席ならではの温かな落語会のスタートでした。

下記、「東大島リール寄席」のチラシには平成26年4月~9月までの出演者を載せました.