HOME > 落語の会 > 公演の記録 >ラゾーナプラザゾル寄席
ラゾーナプラザゾル寄席 


 第4回 ラゾーナプラザソル寄席 (夜席)
開 催 日    平成23年5月14日
出 演 者    柳家さん喬 ・ 柳家さん坊

「柳家さん喬」独演会です、
前座さんは「柳家さん坊」この日の演目の「柳田格之進」は忘れられない一席でした。
しんしんと降る雪のシーンが焼き付いています。
さん喬師匠によるスケールの大きな噺でした。
 
 第3回 ラゾーナプラザソル寄席 (昼席)
開 催 日   平成23年5月14日
出 演 者    古今亭駒次・笑福亭喬若・林家ぼたん・春風亭一之輔
駒次さんは紙芝居形式での「泣いた赤い電車」を公演しました。
イーゼル持参での紙芝居形式での落語の試柳家さん喬独演会です。前座さんは柳家さん坊
この日はラゾーナプラザソルでの昼・夜公演です。
 
  
 第2回 ラゾーナプラザソル寄席
開 催 日   平成22年7月17日
出 演 者    三遊亭白鳥・古今亭駒次・鈴々舎やえ馬・ストレート松浦

三遊亭白鳥師匠の着物の袖のデザインが印象的です。手を広げますと白鳥の羽のようです。

 第1回 ラゾーナプラザソル寄席 
開 催 日   平成22年5月27日
出 演 者    柳家喬太郎・林家ぼたん・林家まめ平

NPO法人リールは平成22年4月に川崎市で起業しました。そして旗揚げ公演をラゾーナプラザソルにて開催いたしました。
川崎駅から直結のラゾーナの商業施設内にありますラゾーナプラザソルにて開催しました。
出演の柳家喬太郎師匠は喫煙家です。まくらで「ラゾーナには喫煙者が自由に喫煙する場所が追いやられている」と・・会場から賛同者の拍手と笑いが起こりました。
落語会開催の際に噺家さんが口演しました演題を「ねた帳」に書きます。
前座さんがいる時は前座さんが「ねた帳」に書いてくれます。
それぞれの落語会ごとに「ねた帳」があります。